QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2009年07月13日

草取りの続き…

昨日のイベントで取りきれなかった草は、これから毎日スタッフが棚田を這いまわって退治していきます!
今日は、午前中3名、午後は2名から徐々に増えて最後には6名に。
梅雨は明けたの?というような強い日差しのもと、この人数にしては、十分健闘しましたが…
コナギやヒエとのお付き合いは、まだまだ続きそうです。。

「草取り」という言葉の響きがあまりよくないのかもしれませんが、
個人的にはこの作業好きです。
ひたすら目の前の草と向き合ううちに、無になれるような気がしますし…
きっとこの田んぼでは何百年も、代々こうして這いまわってきた方々がいたんだろうなと、
自分のご先祖さまも(私は移住者なので、色川の棚田ではないけれど)
どこかの田んぼでこうして這いまわっていたんだろうなとか、
そんな昔の方々とのつながりも感じられて。

12日のイベントに参加しそびれてしまった方!
今からでも遅くありません、草取り真っ最中の棚田の遊びにいらっしゃいませんか?
イベントに参加するより、ディープな世界が見えるかも…!?  


Posted by 棚田を守ろう会 at 22:16Comments(0)