QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2009年09月13日

稲刈りしました

今日は秋晴れの下、稲刈りをしました。
今年はイノシシに入られ、多くの稲が倒されてしまい、刈るのも一苦労でした。


イノシシに倒された稲


しかし、16名の参加者とスタッフ、合わせて30数名で多くの田の稲刈りが終わりました。
参加してくれた人たちも、獣害の実態を目の当たりにしてくれたことと思います。
現在の山間部での米作りの状況がいかに大変であるか、少しでも感じてもらえたなら、来ていただいた甲斐があるというものです。



子供たちだけで田植えした「子ども田」は獣の被害もなく、わりとよくできていました。



昼はいつものとおり食べ放題、お変わり自由の昼食です。
作業でへっこんだお腹も満腹になりました。



午後も作業は続き、3時過ぎに終了しました。
参加者の方々には円満地公園のお風呂で疲れを癒してもらいました。



そういうことで、今年も無事収穫を終えることができました。
まだ、残っている田もありますが、それはスタッフで後日収穫します。
脱穀までは気の抜けない日々が続きますが、とりあえず一安心といったところでしょうか。



来年は獣害対策をもっとキチンとしようと、イベント後のミーティングでも話し合いました。

とりあえず今日はお疲れ様でした。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 21:57Comments(0)