QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2010年06月07日

田植えしました

6月6日、青空の下、今年も田植え体験が実施されました。
今年は参加者も多く、遠くは関東方面(東京、千葉など)や京阪神方面、和歌山市などからも多数ご参加いただきました。ありがとうございました。

もちろん町内、新宮などからも家族連れなど、多くの方々にご参加いただきました。

9:00からはじまった田植え体験、まずはじめに苗取りをしました。
2、3日前からスタッフでも苗取りをしていましたので、当日は1時間ほどで全ての苗を取り終えることができました。



苗を取った後の苗代をスタッフY君の相棒「ゆり」で掻いていきます。
この牛耕にはお客さんも興味津々。
それどころか地元のお年寄りが懐かしそうに見物に来ていました。



アドバイザーとして来てもらっていた地元の大ベテランNさんも、懐かしかったのか、まだまだ未熟なY君の牛捌きを見かねたのか、自ら田んぼへ。
御年80を過ぎているとは思えない足取りで田を掻いていきます。
これにはスタッフ一同も感動!





さて、いよいよ田植えです。
子供たちも農場長に植え方を教わって一生懸命植えていました。





午前中だけでかなりの枚数の田植えが終わりました。
やはり人間の力はすごいですね。
お待ちかねのお昼は恒例の満腹メニュー。
おなかいっぱい食べたら午後もがんばれます。



昼休みに参加者やスタッフの自己紹介などを行いました。
午後から帰る方もいたので、ここで記念撮影。
もちろん、ゆりちゃんにも入ってもらいました。



午後は3時頃まで田植えをして終了。
最後にもう一度牛耕体験を実施。
新宮から来てくれた親子が牛耕を体験してくれました。



こんな感じで、今年の田植え体験も無事終了。
その後ちょっとした反省会をして、今後の作業予定や次の草取り体験の日程等を話し合いました。
今年の草取り体験は6月27日(日)に決定しました。

次回もよろしくお願いします。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 17:42Comments(0)