QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2010年06月27日

6月27日、草取り体験を実施しました

本日6月27日(日)草取り体験を実施しました。
天気は朝からあいにくの雨。
開始時間の9時にはしとしとと降っていました。



その影響か、参加予定の方々が全く来ない・・・
9時30分まで待って来なければスタッフでの草取りに変更ということになりました。

そして9時30分。
やはりお客さんは来ません。
仕方がないのでスタッフで草取りを始めました。

10時前になるとテレビ和歌山の取材陣が到着。しかし、お客さんは1人(スタッフの知合い)。
そうこうしていると、1組目のお客さんが到着。
そしてすぐに2組目のお客さんも到着。

この1組目と2組目のお客さんたち、田植えのときに子供同士が友達になって、今回も参加してくれました。
子供ネットワークはすごいです。

お昼前にはスタッフと参加者合わせて約40名程度となりました。
午前中は雨の中での作業となりましたが、子供たちもがんばって草取りをしてくれました。かなりの戦力だったと思います。





作業は中耕除草機やデッキブラシ、または手で株の周りをかき混ぜて草を浮かすような感じです。
大きな草は手で取り、田の外に捨てます。



そしてお昼ご飯のあとに記念撮影。



午後からも3時まで作業して80枚以上の田の草取りが終了しました。
最後におやつを食べて終了。

今年は時期を早めたことで、草が小さいうちに作業ができました。
こちらのほうが稲の生長にも良いでしょう。

今のところシカの被害もないので、順調といって良いのではないでしょうか。
明日からも残りの田の草取りを実施します。
今年は豊作でありますように。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 19:06Comments(0)