QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2016年11月20日

餅つき・しめ縄作り体験を開催しました

爽やかな秋晴れの下、餅つき・しめ縄作り体験を開催しました。
今年は一般の参加者が少なくアットホームな雰囲気のしめ縄作りとなりました。


しめ縄の講師はK氏とK氏の2名、草履の講師にはO氏とS氏の2名がそれぞれ担当してくれました。

最近、色川では草履作りがひそかなブームです。
というのも、色川青年会が色々なところからワラ草履の注文を取ってくるので、地域でワラ草履を作れる人を増やしていこうという気運が高まっているのです。

今はどこでもワラ草履を作れる人が減ってきているらしいです。
しめ縄も自分たちで作っている地域は少なくなっているでしょうね。

ここ小阪の神社、椙吉神社のしめ縄は今日の講師K氏が作っています。
こういうものも自給ですね。

そのベテランK氏に習っています。

11時頃からは餅つきも始まりました。

こちらは元気いっぱい若手の出番ですが、ベテランも頑張ってくれました。

そしてお待ちかねの昼食です。
つきたてお餅はもちろん、色んなメニューが並びました。


本日のメニューは
・おまぜ
・たけのこ芋フライ
・けんちん汁
・汁粉
・ハヤトウリの甘酢漬け
・ロースト鹿
・もち(きなこ、大根、芋もち、汁粉)
・カボチャと干し柿の羊かん
でした。食事係ありがとうございました。



そして最後は恒例の集合写真です。

みんな自分の作品を手に持ってもらいました。
今日作ったしめ縄で、来年のお正月は各家庭の玄関を飾ってくれることでしょう。

今年の農業体験イベントはこれで終了です。
皆さん、ご協力ありがとうございました。





Posted by 棚田を守ろう会 at 19:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。