QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2017年09月26日

脱穀しました

脱穀しました。
明日から天気が悪くなりそうですし、稲もよく乾いたので。

ハーベスター2台で一気に・・・と思っていたのですが1台が不調でリタイヤ・・・
元気な1台で作業です。





どんどん脱穀していきます。

秋晴れで暑いくらいの良い天気でした。


出来のほうは普通くらいでしょうか。
昨年に比べると少ないですが。


脱穀した後のナルを運ぶのも大変な仕事。
若者は元気です。


ハーベスターは大きいので棚田では移動が大変です。
危険な作業なのです。


今年も何とか無事脱穀まで終了しました。
あとは会員の皆様に新米をお送りする作業です。

10月3日に発送作業を予定しております。
新米の到着まで今しばらくお待ちください。
今年もありがとうございました。


Posted by 棚田を守ろう会 at 18:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。