QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2017年10月02日

大しめ縄作り

10月1日は棚田を守ろう会の米作り体験農場のある小阪区の宮祭りです。
棚田を守ろう会でも毎年11月下旬に餅つき・しめ縄作り体験を開催していますが、そこで作るしめ縄は家庭用です。

今回、宮祭りに合わせて大しめ縄作りに挑みました。
大しめ縄作りのリーダーはしめ縄作り体験でも講師をしてくれているK氏。
それに私、事務局とA氏の3名で作業開始。

家庭用のしめ縄はワラ1掴みでできますが、今回作るしめ縄は長さ約3m、最大太さ約10cm。
ワラを10束ほど使ったでしょうか。

ワラを繋いでねじっていくのですが、大きいのでかなり力が要ります。
作業中は手が離せず写真が撮れなかったので途中の写真がありません・・・

とりあえず3mの縄ができました。

この状態ではケバケバがいっぱい出ているので、ハサミできれいに散髪していきます。
その間にしめ縄につける紙垂(しで)と垂れ(しめ縄から下がっている飾り)を作ります。

紙垂と垂れをつけた状態になりました。


地面に置いた状態では感じがよくわからないので作業小屋の玄関に付けてみました。

なかなかいい感じです。

神社の鳥居につけた実際の写真が下の写真です。




どうでしょう?なかなか良いんじゃないでしょうか。
今年のしめ縄作り体験は11月19日です。
大しめ縄は作りませんが皆さんも自宅用のしめ縄を作ってみませんか?


Posted by 棚田を守ろう会 at 11:49│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。