QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2020年11月24日

棚田俳句大会結果

棚田俳句大会の結果が主催者のH君から届きました。
以下、H君より。


俳句大会の結果です。
46名の方から計122句(当日分は反映できておりません)の投句をいただき、特選1句、入選4句が決定しました。
特選句
 「稲刈り日 ドローン落ちて ひろし汗」 橋爪弘行
入選句
 「秋暮れて 影と農夫の ふたりぼっち」  爆蕉
 「あちこちに 修復の石積み 千年の田」  爆蕉
 「好きでなきゃ 出来ぬ棚田の 米作り」 外山哲也
 「米柱 田植えの呼吸 壱の型」  外山快

特選は少し身内感が、でてしまいました。



ということでした。入選された方々おめでとうございます。
特選の句は、稲刈りの日にふざけて投げた稲藁がドローンに当たり墜落したアクシデントを詠んだものだそうです。
現場にいた人たちの共感を得て特選に選ばれたのかもしれません。

次回開催は未定ですが、その時は皆様よろしくお願いします。


Posted by 棚田を守ろう会 at 12:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。