QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 62人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2022年09月13日

色川中学校も稲刈りしました

9月12日、棚田の稲刈りの翌日。
今年から始まった色川中学校の学校田の稲刈りをしました。
色川中学校も稲刈りしました

稲刈りはみんな小学校でもやっているので慣れたもの。
さらに家でも田んぼをやっている子もいるので、こちらが教えることはほとんどありません・・・
色川中学校も稲刈りしました
色川中学校も稲刈りしました
二班に分かれて刈っていきます。

刈った稲を束ねていきます。
これがけっこう大変。
色川中学校も稲刈りしました
けど小学校の時にもやっているので、生徒たちが初めての先生に教える場面も。

そして刈った稲はナルに掛けていきます。
色川中学校も稲刈りしました
色川中学校も稲刈りしました
色川中学校も稲刈りしました
全て掛け終わり稲刈りは終了。

色川中学校のみんな、お疲れ様!
このお米は脱穀、精米されて色川小中学校の給食に使用されます。
出来のほうは思っていたよりは少なそうですが、給食で子供たちが食べてくれるのはうれしいことです。

あとは天気しだいで脱穀の作業に入ります。
晴れの日が続いてほしいものですね。


Posted by 棚田を守ろう会 at 18:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。