QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2010年06月24日

草取り体験に向けて

6月27日(日)に草取り体験を実施します。
田植えが終わってから、14日と20日に草つきをしました。
水田中耕除草機というもので株の間をガシャガシャとついていきます。


水田中耕除草機

これが結構大変なのです。除草機の入らないところはデッキブラシでゴシゴシとこすって除草していきます。

そして、今夜は27日の草取り体験について会合を開きます。
当日の段取りと役割を決めるためです。

この草取り体験は田植えや稲刈りと比べて地味なため、参加者は多くありませんが、大事な作業です。
田植え、稲刈りばかりが目立ちますが、棚田を守ろう会ではこういった地味な作業も米作りに必要不可欠であるとして、毎年体験を実施しています。

あと何人でも参加できますので、皆さんよろしくお願い申し上げます。


Posted by 棚田を守ろう会 at 17:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。