QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 62人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2022年02月28日

つなぐ棚田遺産に選定されました

2月14日、棚田遺産選定委員会において、271の棚田が「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」として選定されました。
その中に小阪の棚田を含む「色川の棚田群」が入っています。
和歌山県の選定棚田(農林水産省HP)

また、それに合わせて有楽町のわかやま紀州館でも「つなぐ棚田遺産フェア」を実施しています。
期間中、つなぐ棚田遺産に選定された棚田を紹介する展示や、棚田地域に関連した商品を販売しています。
つなぐ棚田遺産選定記念!つなぐ棚田遺産フェア(農林水産省HP)

わかやま紀州館での様子はこちら。
小阪の棚田米も販売してますよ!

ポスターも掲示されています。


和歌山県が作ったポスターはこんな感じです。
小阪の棚田がメインの写真に使われています。うれしいですね。

わかやま紀州館でのフェアは3月31日までだそうです。
皆様、よろしくお願いいたします。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 09:06Comments(0)

2022年02月18日

今年の米作り予定

昨晩、会合を開き今年の予定が決定いたしました。

5月22日 田植え

7月3日 草取り

9月11日 稲刈り

11月27日 餅つき・しめ縄作り

の予定です。ただ、新型コロナの状況次第ではまた体験イベントを中止する可能性もあります。
早く多くの方々が来られるよう祈るばかりです。
それまでは地元のスタッフで一生懸命米作りに励みたいと思います!  


Posted by 棚田を守ろう会 at 16:41Comments(0)

2022年02月03日

わかやま紀州館で棚田米の販売開始

東京有楽町のわかやま紀州館で2月1日より小阪の棚田米が販売開始となりました。

詳しくはこちらから→2022年2月号紀州館インフォメーション

3ヶ月間のテスト販売です。首都圏の皆様よろしくお願いします。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 14:09Comments(0)