QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2009年11月29日

11月29日しめ縄作り体験

心配していた天気も絶好の秋晴れとなり、青空のもとしめ縄作り体験が開催できました。
今年の参加者は大人8名、子供4名です。





遠くは大阪、和歌山から来てくださいました。ありがとうございました。
講師をお願いしていたH氏が体調不良で欠席となりましたが、もう一人のしめ縄名人、K氏が丁寧に教えてくれましたので、参加した皆さんはそれぞれ見事なしめ縄を作っていました。





しめ縄を作り終え、草履作りを教えてもらう人も。
こちらは地元小阪の姉さん方にみっちり教えてもらったようです。





昼食を食べてから草履作りを続ける人たちも。
皆さん自分で作ったしめ縄や草履は一味違うようでした。

来年の正月は各家庭の玄関を飾ってくれることでしょう。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 16:11Comments(0)

2009年11月28日

いよいよ明日はしめ縄作り体験です

明日29日はしめ縄作り体験です。
お天気の方が少し心配ですが、何とかもってくれることを願うばかりです。

明日の参加予定者は10名ほど、教えてくれる地元のおっちゃん、おばちゃんたちは数名ほど、ゆっくりとしめ縄の作り方を習うことができそうです。
スタッフも10名程度いるので、お客さんのサポートにまわりたいと思います。

明日が楽しみです。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 12:40Comments(0)

2009年11月22日

しめ縄作りの予行練習をしました

本日、しめ縄作りの予行練習をしました。
地元のH氏を講師としてスタッフ8名がしめ縄作りを教えてもらいました。


H氏作のしめ縄(29日に作るのもこれと同じものです)



毎年教えてもらっているのですが、1年経つと忘れていることも多いのが事実です。
もっとちゃんと憶えておかないといけないのですが・・・





来週の体験に向けて、少しでも練習しようと集まったわけです。
参加してくれるお客さんのサポートができるよう、みんな真剣に習いました。



現在、参加申込み者は8名(子供含む)です。
人数制限は特にありませんので、来週の日曜日予定のない方はぜひお越しください。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 16:36Comments(0)

2009年11月22日

15日、会合をしました

もう一週間も前のことですが、15日夜に会合を開きました。
議題はしめ縄作り体験、作業、来年度の会員募集について等々です。

会合は無事終わり、その後はお待ちかねのお好み焼き大会。
広島出身のスタッフO氏の広島焼きです。





美味しくいただきました。
ただ、焼くのに結構時間がかかるのが難点で、もっと大きな鉄板が欲しいくらいでした。

たまにはこうゆうのも良いですね。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 16:22Comments(0)

2009年11月10日

15日に会合です

次の日曜日、15日に会合を開きます。
議題は今後の作業日程、来年度の会員募集、しめ縄作り体験について等々です。

7日には農場長とT氏が田起こしをしてくれました。
お疲れ様でした。

15日の会合後は、お好み焼きパーティーを予定しています。
広島出身のO氏が作る広島焼きは絶品です。
一度、イベントでも広島焼きを出してみましょうか?  


Posted by 棚田を守ろう会 at 09:55Comments(0)

2009年11月01日

10月31日、作業しました

昨日31日に作業を実施しました。
参加スタッフは午前中7名、午後10名となかなかの出席率でした。

朝一番に堆肥場に行き、牛糞堆肥を袋詰めして、


棚田の中腹に入れました。

写真では堆肥を撒いているのがわかりにくいですが・・・

下のほうは鶏糞、上のほうは肥料無しで比較実験を行うというものです。

下の写真は細かくしたワラを田んぼ全体に撒いているところです。


午前中にワラ撒きと肥料入れはほぼ終わりました。
肥料を入れた田は次々と耕運機で起こしていきます。



午後からは電気柵の点検や水路の掃除、補修を行い、作業は無事終了。
次回は未定ですが、まだまだやることは山積みです。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 08:08Comments(0)