QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]声優になるには、声優養成所インターナショナル・メディア学院
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2020年11月26日

秋田起こし

秋田を起こしました。
収穫が済んで刻んだワラを撒いた田んぼを、耕運機で起こしました。



こうやって見ると、稲が植わってなくてもきれいな景色ですね。

これで今年の作業はひとまず終了です。
今年も本当にありがとうございました。

少し早いですが、皆様良いお年を!  


Posted by 棚田を守ろう会 at 15:33Comments(0)

2020年11月24日

棚田俳句大会結果

棚田俳句大会の結果が主催者のH君から届きました。
以下、H君より。


俳句大会の結果です。
46名の方から計122句(当日分は反映できておりません)の投句をいただき、特選1句、入選4句が決定しました。
特選句
 「稲刈り日 ドローン落ちて ひろし汗」 橋爪弘行
入選句
 「秋暮れて 影と農夫の ふたりぼっち」  爆蕉
 「あちこちに 修復の石積み 千年の田」  爆蕉
 「好きでなきゃ 出来ぬ棚田の 米作り」 外山哲也
 「米柱 田植えの呼吸 壱の型」  外山快

特選は少し身内感が、でてしまいました。



ということでした。入選された方々おめでとうございます。
特選の句は、稲刈りの日にふざけて投げた稲藁がドローンに当たり墜落したアクシデントを詠んだものだそうです。
現場にいた人たちの共感を得て特選に選ばれたのかもしれません。

次回開催は未定ですが、その時は皆様よろしくお願いします。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 12:35Comments(0)

2020年11月23日

餅つき・しめ縄の動画

餅つきとしめ縄作りの動画をアップしました。
片手間で撮影したので内容はほとんどありません。
雰囲気だけ味わってください。

こちらから → 2020 餅つき・しめ縄作り  


Posted by 棚田を守ろう会 at 10:28Comments(0)

2020年11月22日

餅つきとしめ縄作りをしました

本日、棚田のもち米で餅をつき、棚田のワラでしめ縄を作りました。

こちらはしめ縄作り部隊。



縄ないが初めてという人もいましたが、全員立派なしめ縄を作ることができました。


餅つき部隊。




子供たちも手伝ってくれました。写真がありませんが・・・

そして最後は恒例の集合写真。
今回は参加者F君のドローンで撮影。


棚田を背景に自分が作ったしめ縄を持っての撮影!

今年は新型コロナの影響で体験イベントが全て中止となってしまいましたが、最後に何とか餅をついてしめ縄が作れました。
収穫に感謝し、新たな気持ちで今後も頑張りたいと思います。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 19:56Comments(0)

2020年11月19日

餅つき・しめ縄作りについて

告知が遅くなりましたが、今週末の日曜日に餅つきとしめ縄作りを行います。
もち米もあるしワラもあるので餅つきとしめ縄作りは自由参加でやろうということになりました。
新型コロナウイルス感染防止のためイベントとしては中止となりました。

22日の朝9時から実施する予定ですので、興味のある方はお越しください。
よろしくお願いします。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 13:27Comments(0)

2020年11月17日

棚田俳句

そういえば棚田俳句を募るという企画を、守ろう会メンバーで猟師のH君が言い出したのが夏頃だったでしょうか?
締め切りまで一週間を切り、ブログでは初めての告知です。以下H君より。


こんにちは。

だいぶ前に棚田の俳句大会をしますと豪語してから、時はたち、発表を行うしめ縄イベントまで残り数日となってしまいました。

まだ、5句ほどしかあつまっておらず、もう少し集まると楽しいかなと思ってます。

思いついた方、よろしくお願いいたします!メールでもなんでもいいので、連絡ください。



ブログのコメント欄でも受付いたしますので、皆さんよろしくお願いします!  


Posted by 棚田を守ろう会 at 17:37Comments(2)