QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2010年11月30日

田作りが始まりました

11月22日~26日、来年の米作りに向けて、
草刈り、ワラまき、田おこし等を行いました。

まずは、稲刈り後の田に生えている草を刈ります。
22日、23日は、「わかやま田舎暮らしワークステイ」に参加した女子大生2名が、作業を手伝ってくれました。



初めて使う草刈り機で、一生懸命刈ってくれました。

草刈りが終わったら、それぞれの田に、
稲ワラを細かく刻んだものを、均等にまいていきます。



地道ですが、おいしいお米ができますように…
願いを込めてできるだけ均等にワラをまきます。

そして、ワラをまき終わった田から順に、耕運機で起こしていきます。
一枚一枚の田んぼが小さいので、耕運機を使っての作業は体力を使いますicon10




草刈り、ワラまき、田起こしの終了した棚田です。

来年の米作りに向けて、冬の間にも着々と作業は進んでいます。
  


Posted by 棚田を守ろう会 at 12:15Comments(0)