QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2012年03月15日

修学旅行生が来てくれました

今日は東京の中学生が修学旅行の一環として棚田で作業をしに来てくれました。
作業内容は畔そりです。田んぼの畔をクワで剃っていく作業。

最初は大丈夫かなと思いきや、みんな結構上手に作業してくれました。
実はこの学校、もとは農業学校だったようで、学校にも田んぼがあり米を作っているということ。
なるほど上手いはずですね。

今週末には3名のボランティアの方が作業に来てくれます。
作業内容は同じく畔そりの予定。

しかし、あいにく土曜日は雨マークがついています。
まだ2日あるのでわかりませんが、できれば晴れてほしいものです。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 18:30Comments(0)

2012年03月12日

今日は会合です

今日の夜に会合を開きます。
15日には関東のほうから修学旅行の中学生が棚田で作業予定です。
その後もボランティアの作業予定が入っているので、それらの予定を組みたいと思っています。

ありがたいことにボランティアの方々が増えています。

東日本大震災から1年、日本人の考え方が変わりつつあるのでしょうか。
都会から田舎への流れが大きくなっているような気がします。

田舎には田舎の良さ、都会には都会の良さがあると思います。
田舎は無理に都会の真似をしないで田舎であり続けるのが田舎の生き残る道かな?なんて考える今日この頃です。

3月に入り、田んぼの作業も本格化してきました。
今年のシーズン開幕ももうすぐです。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 10:13Comments(0)