QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2011年02月10日

ご無沙汰しております

ブログの更新が滞っておりました。お久しぶりでございます。
2月1、2日に鶏糞撒きと田起こしを行いました(写真がないのが残念ですが)。

2月の7日には遅ればせながら、新年会を催しました。
その日はスタッフのSさんを訪ねてきた東京の大学生など9名が畦削ぎなどの作業をこなしてくれました。

そしてそのまま新年会に合流。
大人数での新年会となり、農場長の小屋は満員御礼。
この日のメインは浦神(色川から車で30分位の地区、牡蠣やヒオウギガイなどの養殖も盛ん)の牡蠣。

これもスタッフOさんの知り合いが浦神で牡蠣養殖しているので、そこから入手。
朝、海から引き揚げたばかりの新鮮な牡蠣が大量に・・・
それをみんなで料理して、生牡蠣、焼き牡蠣、土手鍋、牡蠣フライなどなど、牡蠣づくしとなりました。

ここに棚田のお米もあれば最高だったのですが、昨年の分はすでになし。

今年は豊作になるよう頑張っていきたいと思います。  


Posted by 棚田を守ろう会 at 16:47Comments(0)