QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
棚田を守ろう会
棚田を守ろう会
日本の山村文化の象徴「棚田」
棚田を耕し、山村で暮らす人々が誇りを持って生きていける社会を目指す集団です。

2018年10月13日

第5回わかやまの棚田・段々畑サミットに行ってきました

10月10、11日の2日間、海南市で開かれた「第5回わかやまの棚田・段々畑サミット」に行ってきました。
今年は棚田を守ろう会からは2名の参加と、少しさみかったですが、1名はパネラーとして登壇させてもらい、色々な意見を言わせていただきました。

玄関には小阪の棚田ののぼりも立っていましたよ。


サミット開催直前の会場の様子。たくさんの人でいっぱいです。


基調講演の後、パネルディスカッションが行われました。


棚田を守ろう会の副代表も登壇。



活動を通しての気づきや課題などを熱く語りました。
わかりやすく、かつ具体的な話が多く、とても勉強になったと思います。
眠くもなりませんでしたし・・・

18時からは場所を移しての交流会。
豪華な料理が並んでいました。

県内様々な地域の方々と色んな話で盛り上がりました。
久しぶりに再会した人などもいて楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

2日目は朝から現地見学会。
下津町方のミカン畑に。
急な斜面にミカンの木がたくさん植わってました。

ミカン畑の中をよく見ると細かい石を積んだ石垣がいたるところに。
ここにも先人たちの苦労が見えました。

「蔵出ししもつみかん」を貯蔵する土蔵でしょうか。

立派な蔵です。「蔵出ししもつみかん」は甘さと酸味のバランスが良くなるまで貯蔵したみかんなんだそうです。


休憩場所でいただいた蔵出しみかんジュース。
とても美味しかったです!

現地見学会、番外編の長保寺。
何と!本堂、大門、多宝塔の三つが国宝!

本堂です。


多宝塔です。美しい形をしています。

私たちの班を案内してくれたガイドの方は、御歳何と90歳。
90歳とは思えぬ健脚ぶりと語り口で分かりやすく説明してくれました。

今回サミットでお世話になった海南市の皆さん、本当にありがとうございました。


Posted by 棚田を守ろう会 at 13:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。